国民の命と生活の質を守るため

足病の1次予防・2次予防が急務

 

(日本フットケア学会理事長小林修三氏、参議院議員秋野公造氏対談誌より)

ご挨拶

 

医療の分野において2008年に診療報酬として「糖尿病合併症管理料」が新設され、また2016年には「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」が新設されました。それを機に医療機関での足病の関心は一気に高まりつつあります。

 

足病変が深刻化すると最悪の場合は足を切断することになりますが、下肢を切断した患者は5年後の生存率が低くなることもわかっています。このような事態を未然に防ぐためにも、正し知識と啓発・普及を目指し患者様のQOLの向上させることを目的とするため、2003年に設立された日本フットケア学会は、日本下肢救済・足病学会と合併し2019年7月一般社団法人日本フットケア・足病医学会理事長:神戸大学大学院医学研究科形成外科学の寺師浩人教授)となりました。

しかしながら、メディカルフットケアを提供する医療側の課題として、人手不足やスタッフの知識不足が足かせとなって十分な対応が出来ず苦慮しているというご相談も多くお受けいたします。

 

また、介護・福祉の分野でもご利用者様の多くに肥厚爪や変形爪をはじめとする足のトラブルが見られるにもかかわらず、どのように対応したらよいの困惑しているというお声をたくさんいただきます。

「ペディ長崎J.」では、既に大村市内外の医療機関様、高齢者施設様からのフットケアおよびセルフケア指導の依頼またフットケア教育や技術指導などのコンサルティング依頼を多くいただいてまいりました。

今後もさらに日々研究、日々アップデートをし、一人でも多くの方の足の健康に貢献できればと思っております。
どんな小さなことでもお気軽にご相談くだされば幸いです。

明日を歩くために…。

 

*医療機関様・介護施設様のご利用料金設定は、一般店舗料金とは異なります。お気軽にご相談ください。


 

日本フットケア・足病医学会認定フットケア指導士

長崎実践フットケア研究会 世話人    

ペディ長崎J. 代表   柚之原 かおり

3万件の実績!

看護師・足のスペシャリストによる

痛くない、優しいケア

足のことでお困りですか?

   ご予約  

お問い合わせ

TEL: 0957-51-7733

  Open : 9:00~18:00(夜間・時間外対応あり)

  店休日:日曜日

・ 当店は、予約優先となっております。

  ご予約の上ご来店ください。

・ ご来店に際し、年齢・性別関係なくご相談・ケアをお受けしております。

・また、バリアフリーとなっておりますので 車いすご利用の方もお気軽にお越しください。

※当店では、治療を目的とした医療行為とは異なり、保険のご利用は出来ません。あらかじめご了承ください。

​ペディ長崎 J.

​〒856-0832 長崎県大村市本町392-1 大誠ビル3号    TEL:0957-51-7733 / FAX:0957-51-1273     E-Mail:info@pedi-nagasaki.com

                                                                                     

Copyright© 2013  Pedi-Nagasaki All right reserved.